www.cwruswing.com

一般的に、クレジットカードの月ごとの限度額があなたがよく決済する金額よりゆるめに決められていると所有者は余裕があると誤解し、むやみにカードを使ってしまったりするものです。そうしたクレジットカード使用過多を避ける目的で決済できる上限額を安全のため低レベルにセーブしておこうというのが以下の文章の主旨となります。利用限度額をコントロールする方法◎クレカの限度額の引き下げことは、利用限度額を引き上げるやり方と等しく、本当にスムーズです。お手元のカードの背面にプリントされている専用窓口にダイヤルして「月の限度額を引き下げたいです」と希望をオペレーターに向けて依頼するだけです。普通は現在の月の利用限度額と比較して少なければこれといった調査なしでその場で設定ができます。限度額を少なくしておくのはお金を守ることにも結びついている▼クレジットカードの限度額引き下げは、自分をセーブできる等のメリット以外に自分を守ることにもなります。仮に、あなたのクレカが第三者に悪用された問題が発生しても、あらかじめカードの上限を低く押さえていたなら実害を可能な限り減らすことも可能だからです。覚えておいてほしいのは、クレジットカードが乱用されることになった問題が発生してもクレジットカードの所有者に詐欺に加担するようなことが確認できない限り、盗難保険という名前の機能があなたをサポートしてくれるわけなので心配はないけれど1%の可能性のことを念頭に置いて普段必要ないような利用限度額は下げるようにしておくなら安心でしょう。必要のない上限設定は良くないことにすぎません。

リンクメニュー

コンテンツメニュー

Copyright © 2003 www.cwruswing.com All Rights Reserved.